ASUSのZenfone5SIMフリーを購入してみました

仕事でも自分の携帯を使わなければならず、スマホは使っていたものの、メモリー不足やフリーズ等の、キャリアのアプリによる弊害もあり悩んでしました。そこで最近増えつつあるSIMフリー機を導入してみようと思い立ったのです。

ちょうどスマホの更新時期も迎えていたので、いぜんから気になっていたASUSのZenfone5(SIMフリー)を購入してみました。様子を見る為にもまずは通話と通信を分けて、データ通信のみ3GBで契約しました。

端末の購入はエクスパンシスという海外サイトですが、日本向けにホームページが開設されており、やりとりも全て日本語で行う事が出来るので特に支障はありませんでした。MVNOについては各社の条件もほぼ横並びなので、自分の好みで決めてもいいのかもしれませんね、

僕はIIJにしてみました。スマホでの設定ですが、簡単に終わってしまうほど簡単でした、SIMフリー機ではそういった設定を自己責任で行うという壁がありますので、設定がしやすく親切な機種がお勧めです。

設定については全ての機種を触ったわけでは無いので、メーカーサイトやMVNO各社のサイトを調べておく必要がありますね。また海外でSIMフリー機を購入して日本で使う場合は日本の“技適”を取ってる必要がありますから、御確認を・・・

僕の場合は仕事での使用がほとんどなので、メールとドキュメントのやりとりが必須でしたが、いらないアプリが無い端末は動作もスムーズで、もっと早く導入していればと思いました。

また、キャリアメールもやめてしまったのでメールアプリも自分に合ったものが使えますし、仕事もはかどる様になりました。

各キャリアも謹製アプリを出していますが、使えるものが少ない様に感じます、その割にはメモリの消費も大きいにで、これがなくなるだけでもSIMフリー器に変えて良かったなと感じています。
 すべてが良い様に感じるSIMフリー機とMVNO回線ですが、一つだけ問題もあります。それはLINEの年齢認証が出来ないという事ですが、普通の使い方で運用するのであれば、充分に使えるでしょう。

新しい記事 以前の記事