楽天モバイルの評判と口コミ月額525円で通話料無料




楽天モバイルの格安シムカードはとにかく安い!!月額525円で楽天市場が提供するNTTドコモ回線を使う業界最安サービスです。データ通信量のみもSMS付き音声通話付きも選べます楽天ポイントも貯まるし月額料金初月無料だし超お得です。

楽天モバイルの格安SIMカードの料金比較表

楽天モバイルの格安SIMカードはインターネット通販サイト最大手の楽天が提供するMVNOの格安シムモバイルデータ通信サービスです。

データ通信専用データ通信SMS機能付き音声機能付きデータ通信回線速度
ベーシック0GB525円645円1,250円200Kbps
1GB----
2GB----
3.1GBパック900円1,020円1,600円下り最大150Mbps

上り最大50Mbps
4GB---
5GBパック1,450円1,570円2,150円
6GB---
7GB---
8GB---
9GB---
10GBパック2,260円2,380円2,960円

携帯電話のナンバーポータビリティもauドコモソフトバンクからできますMNPってやつですね。

楽天モバイルの通話料金やオプション料金比較表

楽天モバイルに追加できる様々なオプション料金の比較表をご紹介。音声通話料金は実は楽天でんわなどを使えば0円の無料や半額などにする方法があります。それについては更に下の方でご紹介しています。

音声通話オプション料金
通話料金20円/30秒
留守番電話300円
キャッチホン200円
迷惑電話ストップサービス0円
転送電話0円
国際通話0円※
国際ローミング0円※

SIMカードの種類は3種類
  • 標準SIMカード
  • microSIMカード
  • nanoSIMカード

楽天モバイルの格安SIMカードのメリット・デメリット

みんなが気になる楽天グループのMVMO会社楽天モバイルのBICSIMのメリットデメリットを紹介したいと思います。メリットはやっぱり楽天ポイント!

楽天モバイルの格安SIMカードのメリット

楽天モバイルのメリットはインターネット通販最大手だけあって他のMVMOの会社とは違います!まずはその評判やおすすめポイントをまとめてみました。
  • 楽天モバイル月額料金初月無料
  • 毎月の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる
  • 固定電話への通話が無料や楽天電話で半額の50%オフになる
  • 余ったLTEデータ通信量は翌日に繰り越しされる

楽天モバイル月額料金の初月無料

MVMOの会社は料金が安いので利益が少ないです。だからこそ、大きなキャンペーンとかを余りや
楽天モバイル月額料金の初月無料
らないのですが、そこは楽天市場がやっているサービスだけはあります。

楽天モバイルは最初の月額料金がなんと無料で使えます。

もちろんどのプランを選んでも全員無料です。

こういう初月無料のサービスって一部のプラン限定だったりする会社が多いですが、楽天モバイルは安心して利用ができますね。

毎月の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる

毎月の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる毎月の支払で楽天スーパーポイントがたまるので、貯まったポイントで楽天市場でただで買い物ができちゃいますね。

しかも、楽天市場は他のポイントサービスと違って、ポイントを使っても、購入金商品の額に対してポイントが貰えるので、ポイントでただで商品を購入してもポイントが貰えちゃうというオトクっぷり。

支払いするクレジットカードを楽天カードを選択すればポイントが2倍でもらえちゃいますね。

固定電話への通話が無料や楽天電話で半額の50%オフになる

楽天グループの楽天でんわやviber(バイバー)を使えば通話料無料や半額になります。

固定電話への通話が無料になるviberアプリを使えば固定電話の通話料は無料!viberアプリを使えばアプリを使っているスマホユーザー同士の通話も無料。

viber(バイバー)って馴染みがないなって人は、楽天でんわのアプリを使えば、通話料がどこにかけても半額になります。通話料はどこのMVMOの会社でも20円/30秒ですが、楽天でんわだと10円/30秒になります。

余ったLTEデータ通信量は翌日に繰り越しされる

余ったLTEデータ通信量は翌日に繰り越しされるLTE通信量を全部無駄なく使い切りたい!でも節約したい!という気持ちは誰にでもあると思います。格安シムカードを使っていると、どうしてもお財布を気にして節約生活になっちゃいますよね。

そうするとLTE容量も余ってきちゃいます。でも楽天モバイルなら安心です。

余ったデータ通信量は翌月にそのまま繰り越しされるので、翌月はさらにたくさん使えるようになります。だから容量を気にせずにどんどん使っていきましょう。

余るともったいないと思ったら、せっかく格安にしたのにストレスが貯まります。ドコモやauソフトバンクよりも半額以上節約出来てるんだから、そこまで節約する必要はありませんよ。

むしろスピードが遅くなってストレスにならないようにちょっと余裕を持った契約をしておくことが大事です。

楽天モバイルの格安SIMカードのデメリット

これはまあどこの会社でも同じですね。箇条書きでデメリットを上げていきたいと思います。
  • ドコモなどのキャリアのメールアドレスは使えません
  • 毎月の支払にはクレジットカードが必要です
  • 20歳未満の人は契約できません:家族に買ってもらいましょう
クレジットカードが必要で、20歳以上の人しか買えないので大学生になったばかりの人は個人で契約できないのが残念ですね。ご両親にお願いして買ってもらいましょう。

最低利用期間と解約手数料について

楽天モバイルの最低利用期間は利用開始月から12ヶ月間です。利用期間前の解約違約金は9800円となります。
格安スマホセットで買えるスマートフォン端末
HUAWEI P8liteの評判と口コミ

1分で格安SIMカードの選び方!初心者おすすめ

新しい記事 以前の記事