IIJmioみおふぉんの評判MVMO満足度総合1位


IIJmioみおふぉんの格安SIMカードは株式会社インターネットイニシアティブがNTTドコモの提供する4GLTEプラチナバンドを利用したサービスです。

IIJmio格安SIMカードの料金比較表

プランはシンプルな3つ!LTEデータ通信専用とSMS機能付きLTESIMと音声通話機能のみおふぉん付きのデータ通信LTEです。

多くのMVMOの会社はSMSはオプションで提供していますが、IIJmioはLTE+SMS機能付きのセットのSIMカードを発売しているので料金がわかりやすくていいですね。

プラン名通信容量データ通信
専用
データ通信
SMS機能付き
音声機能付き
データ通信
通信速度
ミニマムスタートプラン3GB900円1,040円1600円下り最大225Mbps 上り最大50Mbps
ライトスタートプラン5GB1,520円1,660円2,200円
ファミリーシェアプラン10GB2,560円2,220円3,260円
携帯電話のナンバーポータビリティもauドコモソフトバンクからできますMNPってやつですね

IIJmioみおふぉんの通話料金やオプション料金比較表

IIJmioみおふぉんに追加できる様々なオプション料金の比較表をご紹介。音声通話料金は実は楽天でんわなどを使えば0円の無料や半額などにする方法があります。それについては更に下の方でご紹介しています。

音声通話オプション料金
通話料金通常通話料金20円/30秒
みおふぉんダイヤル利用10円/30秒
ファミリー通話割引通話料金16円/30秒
みおふぉんダイアルとファミリー通話割引の併用8円/30秒
通話オプション留守番電話300円
キャッチホン200円
迷惑電話ストップサービス0円
転送電話
国際通話
国際ローミング
SMS送受信料国内へ送信3~30円/回
海外へ送信5
~500円/回
海外で送信100円/回
SMS受信無料

通話料料金半額ののみおふぉんダイヤルの使い方

みおふぉんダイヤルの使い方は簡単です。電話をかける相手先の電話番号の最初に『0037-691』をつけるだけです。これで通話料金半額になります。

でもわざわざつけるのがめんどくさいって人も多いと思います。そこで、専用のアプリを『みおふぉんダイアルアプリ』をダウンロードしてアプリから通話すれば自動で番号の前に『0037-691』をつけてくれます。

家族同士ならファミリー割引で安くなって更に半額になるので30秒で8円1分で16円とかなり安くなりますね。


SIMカードの種類は3サイズ
  • 標準SIMカード
  • microSIMカード
  • nanoSIMカード

IIJmioの格安SIMカードのメリット・デメリット



顧客満足度総合1位のIIJmioのBICSIMのメリットデメリットを紹介したいと思います。

IIJmioの格安SIMカードのメリット


IIJmioはMVMOの会社の中でも特に人気です。その理由を箇条書きでまずはご紹介
  • MMD研究所の低価格SIMカード利用者で満足度総合1位
  • 余ったLTE容量も翌月に持ち越せる
  • LTEを使いきった低速時でも初速バーストで高速通信
  • 専用のアプリのみおふぉんダイヤルを使って自分の携帯番号で通話料半額

MMD研究所の低価格SIMカード利用者で満足度総合1位

MMD研究所とはモバイルマーケティングデータ研究所の略で、国内で一番有名なモバイル専門の有名な調査機関です。そこでなんと、お客様総合1位はもちろん各低価格シムカードの部門で1位を取得しています。
  • 通信品質1位
  • 通信速度1位
  • サポート1位
通話品質1位の理由は日本国内のインターネットをIIJが開始させたから
1992年インターネットが日本ではじまったのはIIJのおかげなんです。だからこそ、インターネット回線の分野に強いんですよね。それは通信品質を1位に保てるわけですよ。

しかもIIJのサービスは情報通信はもちろん各業界のトップ10の企業への導入率が80%を超えるほどの信頼度の高さです。当然IT分野は100%の導入率ですよ。すごすぎますね。

数話速度1位の理由はIT企業が採用するほどの実績が物語りますね
携帯電話やスマホも結局は無線のデータ通信なんですよね。その分野の情報通信企業のTOP10が100%利用するほどの企業なので、通信速度が低速になっても、常に情報掲載している速度を実現するために技術対応しています対応しています。

やっぱり、電話やLINEやSNSなどのツイッターなどの相互のやりとりが発生するツールは速度が遅くなるとイライラするので、この満足度が1位ということは、安心してみんなが使うライン通話も安心ですね

サポート対応はツイッターデモ電話でも気軽に聞けるから満足度1位
サポートってメールだったり電話だったりいろいろあります。でも、電話かけるほどじゃないよね。メールするのもめんどくさい。そんな時に気軽に匿名で聞けるツイッターで質問できるのは本当に助かります。

そもそも、通信専用SIMでSMSが使えないと、電話できないし。メールだと1回で終わらなかったりするので、結局何度も連絡してすぐに解決しないってこともありますし。

余ったLTE容量も翌月に持ち越せる

MVMOの会社でも数少ない余った高速LTEデータ通信を持ち越せるiijmioです。5Gで契約したけれど、あまり使わなかったなという時に、じゃあ3Gの安い方に変えようかなって思っても、そういう時に限って、翌月は5G超えちゃって、LTEの容量そのままにしておけばよかった!ってなりがちです。

そんな時に残った分が翌月に残せるMVMOの会社なら、残った分を無駄にしないで、翌月にプラスして使えるから便利です。

残ったLTEを翌月に繰り越せるMVMOの会社は少ないのでかなりオススメです。

LTEを使いきった低速時でも初速バーストで高速通信

他社のMVMOの会社はLTEの容量を使い切ったら低速モードになっちゃいますよね。あとは月が変わるまで我慢するだけ。。。でもiijmioは違います。

LTEを使いきっても、データの読み込み時は高速でデータダウンロード
動画はちょっと重いですが、ネットサーフィンするだけだったり、調べ事でグーグルで検索するだけだったり、ツイッターするだけなどだったら、低速時でも高速でダウンロードするからストレスがありません。

専用のアプリみおふぉんダイヤルで自分の携帯番号で通話料半額

電話料金が安くなる専用アプリは自分の番号じゃなくて050番号だったりするMVMOの会社が多いですが、格安シム会社のIIJmioのみおふぉんは違います!

専用アプリをつかって通話しても、自分の携帯番号でそのまま電話が発信できるので、電話がかかってきた相手のスマホにはあなたの名前が表示されるので安心して電話に出てもらえます。

でも通話料は半額になるので、ラインやスカイプを使ってない人に掛ける場合はお財布に優しくて節約できますね!

IIJmioの格安SIMカードのデメリット

これはまあどこの会社でも同じですね。箇条書きでデメリットを上げていきたいと思います。
  • ドコモなどのキャリアのメールアドレスは使えません
  • 毎月の支払にはクレジットカードが必要です
  • 20歳未満の人は契約できません:家族に買ってもらいましょう
クレジットカードが必要で、20歳以上の人しか買えないので大学生になったばかりの人は個人で契約できないのが残念ですね。ご両親にお願いして買ってもらいましょう。

最低利用期間と解約手数料について

2年縛りなどはありませんのでご安心ください。

データ通信とSMS機能付き:利用開始月の翌月末日までの費用が発生します。

音声通話付きSIMみおふぉん:最低利用期間は12ヶ月以内に解約すると、12ヶ月-使った利用付き☓1000円の解約手数料が発生します。要するに1年使えば、解約手数料はかからないし、使えばどんどん解約手数料は安くなるから、他のMVMOよりは優しいですね。
1分で格安SIMカードの選び方!初心者おすすめ

新しい記事 以前の記事