freetel(フリーテル)フリモバの評判と口コミ月額670円

freetel(フリーテル)フリモバの評判と口コミ月額670円
フリーテルはなんとDMMモバイルと10円しか変わらないほど安い格安SIMカードを提供するMVMO会社。そして、なんと業界最安値の格安スマホを販売する日本の企業です。LTE回線はNTTドコモ回線4GLTEプラチナバンドを利用したサービスです。

フリーテルのフリモバ格安SIMカードの料金比較表

フリーテルのフリモバプランはシンプルな2つ!LTEデータ通信専用のネットし放題プランと音声通話機能付きのネットし放題+電話プラスLTEです。
多くのMVMOの会社と同じでSMSはオプションで提供しています。料金は+150円です。わかりやすく、合計した金額を表にまとめて記載します。

携帯電話のナンバーポータビリティもauドコモソフトバンクからできますMNPってやつですね


データ通信専用データ通信SMS機能付き音声機能付きデータ通信LTE通信速度
1GB670円820円1,270円下り最大150Mbps

上り最大50Mbps
2GB880円1,030円1,480円
3GB1,280円1,430円1,780円
4GB---
5GB1,980円2130円2,480円
6GB---
7GB2,480円2,630円2,880円

SIMカードの種類は標準カードは3種類
  • 標準SIMカード
  • microSIMカード
  • nanoSIMカード

freetel(フリーテル)フリモバ格安SIMカードのメリット・デメリット

DMMモバイルとほぼ同額のフリモバにはおすすめできるメリットがたくさんあります。デメリットもありますが、どのMVMOの会社と同じなのでぜひ比較して見てください。

フリーテルのフリモバ格安SIMカードのメリット

フリーテルのフリモバはとにかく安い!!業界最安値のDMMモバイルは660円から、フリーテルは670円からとほとんど差がありません。そこで通話料MVMOの会社の中でも特に人気です。その理由を箇条書きでまずはご紹介
  • フリモバに申し込んだら最短翌日で到着のN+1PLAN
  • SIM初心者でもすぐ使える設定済み安心セッティングサービス
  • 無料で通話料金が半額080や090番号で電話が出来る
  • 解約手数料や基本契約のしばりがない
  • 電話で容量料金プランを変更できる

フリモバに申し込んだら最短翌日で到着のN+1PLAN

申込当日発送してくれるから、最短で翌日から利用が可能なフリーテル。これは嬉しすぎる!使いたい!ネット通販サイトだと注文してから数日たちますよね。amazonだって翌日か翌々日到着ですよ。

格安SIM初心者でもすぐ使える設定済み安心セッティングサービス

初めて格安SIMケードやスマホを使う人は、届いてからどうすればいいかわからないことが多いですよね。どうやって設定すればいいのか。これがまた大変だったりします。

しかし、フリモバならなんと、freetelmobileのカスタマーサポートでSIMケードのネットワーク環境設定と通信のテストをしてから送ってくれます。これなら初心者でも安心して、届いてすぐにメールも電話もネットも使えますよね。

無料で通話料金が半額080や090番号で電話が出来る

freetelの通話料いきなり半額アプリをダウンロードして普通に電話をかけるだけで、通話料が半額になります。もちろん相手に表示される電話番号は080や090で表示されるので問題ありません。

アプリでスマホの電話帳を自動で読み込むので面倒な手間が必要ありません。音声もIP電話ではないので高音質な通常の通話品質です。

解約手数料や基本契約のしばりがない

auドコモソフトバンクなどの大手携帯キャリアだと2年縛りや解約手数料がありますが、フリモバは解約手数料や基本料の縛りがありません。いつでも解約できます。

格安SIMケードを取り扱うMVMOの会社でも解約手数料があるところもありますので安心ですね。1つだけ注意したいのは、MNPの転出の時に別途手数料がかかりますのでそこだけ注意ですね。

サポートセンターに電話するだけで容量料金プランを変更できる

容量変更の料金プランをサポートセンターに電話するだけで、料金プランの変更が出来ます。例えば3GBじゃ足りないなって思ったら、サポートセンターに電話をして変更したいプランをお願いするだけ。

書類の提出などは扶養です。しかも変更手続きの手数料なども無料です。わざわざ、スマホでIDパスワードでログインして、管理用のページにアクセスしてといった面倒な手間はありません。ただサポートセンターに電話をすればいいだけです。

フリモバの格安SIMカードのデメリット

これはまあどこの会社でも同じですね。箇条書きでデメリットを上げていきたいと思います。

  • NTTドコモなどのキャリアのメールアドレスは使えません
  • 毎月の支払にはクレジットカードが必要です
  • 未成年の人は契約できません:家族に買ってもらいましょう

1分で格安SIMカードの選び方!初心者おすすめ

新しい記事 以前の記事