格安スマホASUSのZenFone2の評判と口コミ

格安スマホASUSのZenFone2の評判と口コミ

格安スマホで1番人気のおすすめASUSのZenFone2せっかく利用するなら一緒に格安SIMカードを利用できるMVMO会社で探しましょう。ちなみに読み方はエイスースのゼンフォンです。昔はアスースだったんですよ。

格安スマホのASUSのZenFone2のスペックと容量32GBと64GB

気になるASUSZenFone2のスペックをご紹介します。こちらをまずは表でご覧ください。
商品名の**のところには色の種類が入ります。色の種類は下の通り

  • ブラック:BK
  • レッド:RD
  • グレー:GY
  • ゴールド:GD
ZenFone2の価格はASUS公式サイトからの掲載です。


商品名ZE551ML-**32ZE551ML-**32S4ZE551ML-**64S4
本体容量32GB32GB64GB
メモリ2GB4GB4GB
CPU1.83GHz インテルAtomZ35602.33GHz インテルAtomZ35802.33GHz インテルAtomZ3580
価格38,664円49,464円54,864円
本体サイズ高さ約152.5mm×幅約77.2mm×奥行き約3.9mm~10.9mm
画面サイズ5.5型ワイド
バッテリー待受時間約267時間 (LTE)
カメラ解像度500万画素
重量約170g
画面解像度1,920×1,080ドット (フルHD)
OSAndroid5.0
保証期間12ヶ月

ZenFone2を買うなら32GBのメモリ4GBモデルがおすすめ

購入するならZenFone2のZE551ML-**32S4がおすすめです。その理由はCPUとメモリにあります。
64GBはは正直容量が多すぎで、必要ありません。32GBで十分余ります。だから32GBを選択しましょう。でも何故メモリとCPUが大きいほうがおすすめなのか。
こんな経験はありませんか?すぐにスマホがフリーズして動かなくなってしまう。パソコンとかでも同様の経験がありますよね。これを解消するにはよりCPUとメモリが多いほうがいいんです。たとえるならこんな感じ。
  • CPU:知能指数や偏差値
  • メモリ:同時に出来る作業の量
CPUの数字が大きければより頭のいい素早い動きができます。メモリがたくさんあれば、同時に出来る処理が増えます。
だからこそこの2つは大事なのです。格安スマホと言っても利用は2年以上使うと思います。その場合、少し値段をケチってしまうと、数年後の新しいアプリなどはより高機能になっているので、このあたりの機能が遅いと、格安スマホの待ち時間がふえてイラッとします。出来ればここはちょっとだけ奮発する方がいいです。
格安SIMカードでその分料金は下がるので元は十分にとれますし。

バッテリーの急速充電がすごい!ZenFone2は40分で60%充電

なんとasusのZenFone2の急速充電機能は凄いんです。40分で60%のバッテリー充電時間です。やばい!出かけなきゃ!!と思って、充電を始めても支度をしている間に半分以上の充電が可能です。
格安スマホだから充電の持ちが悪いなんてことはありません。待受時間だけなら11日の267時間です。こういうところが人気の秘訣ですね。

ZenFone2を取り扱っている格安SIMカードのMVMO会社

格安SIMと一緒に買い替えてスマホの利用料金を安くした人向けにどのMVMOの会社がS格安IMカードを提供しているか紹介します。スマホセットで購入できるし、分割払いもできるのでオススメです。

取り扱いしている販売サイトのMVMO公式サイトでセットで申し込むなら

シムライフで各サービスの評判と口コミをみる。
格安SIMカードの選び方がわからない人向けこちらの記事がおすすめ

新しい記事 以前の記事