格安スマホの月額料金は約70%3000円未満

格安スマホにしたら月額料金の支払金額はいくらになるの?気になると思います。実際にMMD総研がとったアンケートを元にご紹介します。1番多いのは2000円未満の支払い!

格安スマホに乗り換えた人の約70%が3000円未満の携帯料金

MMD総研が実際にMVMO会社の格安SIMケードを使って月額料金を安く押さえた人達にアンケートをとっています。その結果をご紹介します。

みんなの格安スマホの月額料金は3000円未満が約70%
  • 1位:2,000円未満:29.5%
  • 2位:1,000円未満:19.7%
  • 3位:3,000円未満:16.0%
1位~3位を合計すると65.2%と約70%の人が3,000円未満で格安スマホを利用しています。
1位は2,000円未満ですね。auドコモソフトバンクの大手通信キャリアから格安SIMカードのMVMO会社に切り替えるだけでほとんどの人が通信料金が半額以下になるでしょう。

実際にどれ位安くなるか人気のMVMOの格安SIM会社なら630円から

なにをしたらこんなに安くなるのか。単純に今までのauドコモソフトバンクが高かっただけなんですよね。海外だと携帯電話の通信量は安くて当たり前なんですよね。

人気で有名なMVMO会社の最安値をご紹介

  • DMMモバイル:630円
  • U-mobile:680円
これほど安くなるんですよ。そして満足度も高い。でも何でこれだけ安くなるか気になりますよね。次の記事でまとめています。
格安SIMカードはなぜ安いのかとMVNOとは

  1. SIMカードとは
  2. なぜ格安SIMカードとは安いのか
  3. 格安スマホ月額料金は3000円未満が約70%
  4. 格安SIMカードのメリットデメリット
  5. 1ヶ月のデータ通信量は約70%が3GB未満
  6. LTEデータ通信量の調べ方
  7. 1分で格安SIMカードの選び方

新しい記事 以前の記事