エキサイトモバイルLTEの評判と口コミNTTSIM1枚あたり367円

エキサイトモバイルLTEの評判と口コミNTTSIM1枚あたり367円

エキサイトモバイルの格安SIMカードはBB.exciteの株式会社エキサイトが提供するNTTドコモ回線4GLTEプラチナバンドを利用したサービスです。シムカード1枚当たりで計算したら業界最安値プランもあります。

エキサイトモバイルLTE格安SIMカードの料金比較表

料金プランは全部で8種類です。LTE通信の速度が4種類とSIMが1枚か3枚か選べるの2種類にわかれます。

LINEなどを利用するためのSMS機能はオプションで+140円ですが、料金が簡単にわかるように合計した金額を表示しています。

エキサイトモバイルはLTE高速データ通信のみの提供になります。
  • SIM1枚コース:0GB・1GB・2GB・4GB
  • SIM3枚セットコース:0GB・1GB・2GB・4GB
SIM1枚コースSIM3枚コース
データ通信専用データ通信SMS機能付きLTE通信速度データ通信専用データ通信SMS機能付きLTE通信速度
0GB670円810円最大速度(下り)225Mbps1,100円1,240円最大速度(下り)225Mbps
1GB720円860円1,280円1,420円
2GB770円910円1,520円1,660円
3GB----
4GB1,170円1,310円1,980円2,140円

SIMカードの種類は3サイズ
  • 標準SIMカード
  • microSIMカード
  • nanoSIMカード

エキサイトモバイル格安SIMカードのメリット・デメリット

みんなが気になるエキサイトモバイルの格安SIMカードのメリットデメリットを紹介したいと思います。まず最初はおすすめする評判や口コミメリットを紹介します。

エキサイトモバイルの格安SIMカードのメリット

  • 複数シムカードプランならLTE対応NTTドコモSIMが1枚あたりの金額が業界最安値
  • 使い切れなかったLTE高速データ通信を翌月に持ち越せる
  • LTEのON/OFFを簡単に切り替えられる

複数シムカードプランならLTE対応NTTドコモSIMが1枚あたりの金額が業界最安値

1枚あたりの価格が業界最安値のDMMモバイルはシェアプランが8GBから、しかも最大3枚まで、エキサイトモバイルはLTEの容量変わらず一番少ないプランから3枚が利用できます。

スマホ、タブレットや家族でシェアしたい場合でも気軽に出来て、1枚当たり367円計算
  • DMMの1枚で最安値:660円
  • エキサイトモバイルは1枚換算:367円

使い切れなかったLTE高速データ通信を翌月に持ち越せる

MVMOの会社なので数少ないLTEの容量を翌月に持ち越し出来ます。できるだけ激安に使いたいって思って安いプランにしても、節約意識でデータが余っちゃうことはよくあります。

でもせっかく節約しているのに、容量まで節約したら意味が無いですよね。それを捨てちゃうのはもったいないっということで、データ通信専用なので翌月に持ち越せるサービスがあるんですよ。これで余っても気にしないでいいですよね。

LTEのON/OFFを簡単に切り替えられる

NTTドコモのLTEの高速通信と200Kbpsの低速通信を簡切り替えることができるので、通信容量が節約できます。きっとLTEデータ通信専用を選択される方は家は光回線で無線LANやWi-Fiを導入しているのでかなり節約して使うことが出来ますね。

例えば次のような使い方ができます。

フェイスブックやツイッターなどのSNSやソーシャルゲームで遊んだり、メールを見たりするときは低速にしておけば高速通信分を節約できます。そして動画やソーシャルゲームなどで遊ぶときにLTEの高速通信を使えばスムーズに遊ぶことができます。

これをうまく使えば最安値のプランで使って、余った容量は翌月に持ち越せるので無駄にならない!お得に使えます。

格安SIMカードのデメリット

これはまあどこの会社でも同じですね。箇条書きでデメリットを上げていきたいと思います。
  • ドコモなどのキャリアのメールアドレスは使えません
  • 毎月の支払にはクレジットカードが必要です
  • 20歳未満の人は契約できません:家族に買ってもらいましょう
  • 音声通話付きSIMカードはありません

最低利用期間2ヶ月間費用が発生します。

BB.exciteモバイルLTEの公式サイトを見る

新しい記事 以前の記事