DMMmobileの評判とモバイル業界最安値440円


DMMモバイルの格安シムカードは下り速度最大150Mbpsで提供する業界最安サービスです。データ通信量のみもSMS付き音声通話付きも選べます。NTTドコモの回線を利用しているため全国各地をカバーしています。ソフトバンクで大金払って圏外になるよりも、安くて繋がるDMMモバイルがおすすめ!

DMMモバイルの格安SIMカードの料金比較表

DMMモバイルの格安SIMカードは艦隊これくしょん略して艦これの株式会社DMM.comが提供するMVNOの格安シムモバイルデータ通信サービスです。

DMMmobileの格安SIMカードのLTE高速通信プランはなんと7種類も選べるので自分の普段の通信使用量にぴったり合わせて選ぶことが出来ます。

それぞれ、データ通信のみ、データ通信SMS付、音声通話機能付きSIMカード付の3種類に分かれます。料金比較プランを以下にまとめますね。

プラン名LTE通信容量データ通信専用データ通信SMS機能付き音声機能付きデータ通信通信速度
ライトプラン0GB440円590円 1,140円最大200kbps
高速データ通信プラン1GB630円780円 1,260円下り最大
225Mbps

上り最大
50Mbps
2GB770円920円 1,470円
3GB850円1,000円 1,550円
4GB-- -
5GB1,270円1,420円 1,970円
6GB-- -
7GB1,860円2,010円 2,560円
8GB2,140円2,290円 2,840円
9GB-- -
10GB2,250円2,400円 2,980円
15GB4,570円2,400円 5,270円
20GB6,090円6,240円 6,790円

携帯電話のナンバーポータビリティもauドコモソフトバンクからできますMNPってやつですね

SIMカードの種類は3サイズ
  • 標準SIMカード
  • microSIMカード
  • nanoSIMカード

モバイルの格安SIMカードのメリット・デメリット

みんなが気になるDMMmobileの格安SIMカードのメリットデメリットを紹介したいと思います。まず最初はおすすめする評判や口コミメリットを紹介します。

DMMmobileの格安SIMカードのメリット

ドコモの回線を利用しているので全国どこでも繋がるモバイル環境
LTE回線の回線容量のプランが豊富で選びたい放題
高速データ通信容量を超えてもバースト機能で最大150Mbpsでネット接続

DMMモバイルはドコモの回線を利用しているので全国どこでも繋がるモバイル環境

ドコモ回線を利用しているiijmio系の格安SIMカードなので全国どこでも山奥のキャンプ中でも海でも田舎のおばあちゃんに家でもツイッターやラインで遊べます。ソーシャルゲームもできます。タブレットやWi-Fiモバイルとして使えば艦隊これくしょんの艦これも楽しめますよね。

DMMモバイルは他社と比較して値段は最安でもプラン数は最多

LTE0GB無制限で最安値の440円で他の会社が安くしたらそれよりも安くするという昔のソフトバンクのように激安に常にチャレンジする精神です。それだとプランが少ないかも・・・。って思うかもしれませんが、プラン数は最多の高速データ通信容量7プランの格安SIMがあります。

普通だと1GBだけ安いんじゃないのってかんじですが、ほとんどのプランで最安値なので、気軽にデータ通信容量の変更などもできますよね。

高速データ通信容量を超えてもバースト機能で最大150Mbpsでネット接続

契約したLTE高速データ通信容量を超えると、他の格安SIMカード会社なら契約月が変わるまでずっと低速でイライラしますよね。あとは1日の通信容量上限が超えたりしたときとか。

でも、DMMモバイルは、バースト機能というものがあって、低速時でも通信開始の最初の一定量だけMAX150bpsの高速通信をしてくれるんです。


高速通信のLTEのオンオフをかんたん切り替えで格安SIMの最安契約を

LTEの高速通信と低速通信をかんたんに切り替えができます。もちろん上記で紹介したバースト機能は高速通信オフの時でも作動するので、とにかく最安の格安SIMの1GBの通信容量契約ができます。そして余ったデータ容量は翌月に持ち越せるのでかなり計画的に使えます。

目指せ440円生活!

DMMmobileの格安SIMカードのデメリット


これはまあどこの会社でも同じですね。箇条書きでデメリットを上げていきたいと思います。
  • ドコモなどのキャリアのメールアドレスは使えません
  • 毎月の支払にはクレジットカードが必要です
  • 20歳未満の人は契約できません:家族に買ってもらいましょう

クレジットカードが必須の契約


使えるクレジットカードはVISAマスターカードJCBアメリカンエクスプレスダイナーズクラブです。デビットカードやプリペイド式のクレジットカードは利用できません。

で、20歳以上の人しか買えないので大学生になったばかりの人は個人で契約できないのが残念ですね。ご両親にお願いして買ってもらいましょう。

最低利用期間と解約手数料について

  • データ通信のSIMカード:利用開始月を含むの翌月末日までの費用が発生します。
  • 音声通話付きSIMカード:利用開始日を含む月から12ヶ月後の月末の場合9,000円

新しい記事 以前の記事