SIMカードとはスマホのICチップそしてSIMロックと解除について

SIMカードとは


SIMカードとはスマートフォンやガラケーに入っている小さいICチップのことです。
簡単にいうと、契約したドコモ、au、ソフトバンクの通信エリアを使いたかったら、その通信会社で販売している携帯電話しか使えないということです。

契約した携帯会社のSIMカードはそこで発売されているスマホでしか使えなかった

わかりやすく言うと、昔のiPhoneはソフトバンクの回線しか使えないものしか発売していませんでした。そのため、回線が安定しているドコモでiPhoneを使いたくても、iPhoneはソフトバンクのSIMカードしか使えなかったので、ドコモユーザーはiphoneを使いたくても使えなかったんです。

そして、今度はauもau専用のiPhoneを発売したのでauユーザーはやっとiPhoneを使えるようになりました。そして、最後にドコモがドコモ専用のiPhoneを発売したのです。

SIMカードのSIMロックとSIM解除について

この専用というのは、実はiPhoneにちょっとした設定を加えて、契約した携帯会社のSIMカードしか使えないようにするということなので、そのちょっとした設定を解除すれば他社のSIMカードでも使えるようになるんですね。

この使えない状態をSIMロックと言われて、ロックを解除して、どの携帯会社のSIMカードでも使えるようになるのがシムロック解除といいます。

今まではシムロック状態だったので契約した携帯会社の携帯電話でしか使えませんでした。

  • ドコモでスマホを買ったら、ドコモのSIMカードしか使えない
  • auでスマホを買ったら、auのSIMカードしか使えない
  • ソフトバンクでスマホを買ったら、ソフトバンクのSIMカードしか使えない

要するに、好きなスマートフォンを選んで、好きな携帯会社の回線を使うということが出来なかったのです。

しかし、2015年5月に総務省はシムロック解除を義務化して、どの携帯電話でも自分が好きな携帯会社を選べて使えるようにになったのです。

そこで登場したのが今までのドコモ、au、ソフトバンクよりも通信料が格安になったSIMカードを発売する通信会社。このおかげで携帯電話や通信料が一気に下がっていくわけです。


格安シムカード初心者の人おすすめ記事
  1. SIMカードとは
  2. なぜ格安SIMカードとは安いのか
  3. 格安スマホ月額料金は3000円未満が約70%
  4. 格安SIMカードのメリットデメリット
  5. 1ヶ月のデータ通信量は約70%が3GB未満
  6. LTEデータ通信量の調べ方
  7. 1分で格安SIMカードの選び方

新しい記事